徒然なる徒然

出版社員が語る読書その他カルチャー

コミック

王様ランキングがアニメ化!フジテレビ系列深夜のノイタミナ枠で10月から放送開始!

Ⓒ「王様ランキング」/十日草輔 2017年10月にKADOKAWAのビームコミックスで刊行されて以来人気コミックとなっている「王様ランキング」のアニメ化が決定しました! 王様ランキングってどんなコミック? 国の豊かさ、 抱えている強者どもの数、そして王様自身…

『ロスト・ラッド・ロンドン』(シマ・シンヤ)あらすじ・ネタバレ感想

「ロスト・ラッド・ロンドン」⒞シマ・シンヤ/コミックビーム 最近コミックビームで連載されていた作品で『ロスト・ラッド・ロンドン(Lost Lad London)』という作品があり、とても高評価を得ています(ブクログ評価 4.3/5 ※2021/7/20時点)。 最近本屋でよ…

「イチケイのカラス」ネタバレありレビュー|ありえない展開だからこそドラマがおもしろい

2021年4月期の月9ドラマ「イチケイのカラス」が6月14日に最終回を迎えたので、あらためてドラマのあらすじ、キャスト、感想を書いていこうと思います。

【あらすじ・書評】オノ・ナツメ『BADON』

オノ・ナツメによる作品『BADON(バードン)』の4巻が6月24日に発売されます。 最近出た漫画では個人的にかなり好きなマンガです。 はじめてオノ・ナツメの作品を読んだのですが、世界観が好きになって何冊かかったくらいおススメです! ではさっそく、あら…

【映画化】『うみべの女の子』(原作:浅野いにお)実写キャストやあらすじの振り返り

『ソラニン』『おやすみプンプン』などが代表作の漫画家、浅野いにお原作コミックの 『うみべの女の子』が8月20日(金)に実写化・全国ロードショーになります。 あらためて、キャストやあらすじを振り返って映画をより楽しんで頂けたらと思います。

アニメ「終末のワルキューレ」神々VS.最強人類のバトル漫画がついに映像化スタート!

アニメ「終末のワルキューレ」がついに6月17日からNetflixで配信がスタートになります。 読んだことがある人はご存じかと思いますが、かなり破天荒なバトル漫画となっています。 簡単に「終末のワルキューレ」の振り返りを行っていきましょう。 ちなみに、原…

「チェンソーマン」デンジとマキマさんは結局ヤレたのか!?第一部振り返り!!

デビルハンターとして、悪魔を倒しまくるという話です。 しかしなぜ悪魔を倒すのか。。。 一体なぜそんな危険なことをするのか。。。?なんと、美人な女性とヤルためです!!!

【あらすじ・書評】松本直也『怪獣8号』|少年漫画でおじさん主人公の物語

「マンガ大賞2021」6位にランクインし話題となっている『怪獣8号』(著者 松本直也)の3巻が2021年6月4日に発売されます。 2020年1巻が発売されたでは一番売れた漫画になったそうです。

【あらすじ・書評】遠藤達哉『SPY×FAMILY』

2019年7月に第1巻が発売され、『このマンガがすごい!2020』オトコ編第1位、『マンガ大賞2020』第2位、『マンガ大賞2021』第10位と様々賞を受賞している作品『SPY×FAMILY』。 第7巻が6月4日に発売されますので、改めてご紹介していこうと思います…

【あらすじ・書評】山田鐘人・アベツカサ『葬送のフリーレン』切なく温かいストーリー

今話題の作品、「葬送のフリーレン」のご紹介です。 小学館から2020年8月に第1巻が発売され、瞬く間に人気作品へと昇り詰めました。 受賞タイトルとしては 「このマンガがすごい!2021」オトコ編第2位/「マンガ大賞2021」大賞(1位)など大衆向けとしてかな…

【木曜ドラマ】「レンアイ漫画家」鈴木亮平と吉岡里帆の演技力が抜群

2021年春の木曜ドラマ、「レンアイ漫画家」が絶賛放送中です。 主演は鈴木亮平さんと吉岡里帆さんです。この時点で成功するドラマといっても良いでしょう。しかし、視聴率は5%台程度と良いとは言えない状況。 個人的には春ドラマNo.1といっても良いくら…

【あらすじ・書評】和山やま『女の園の星』クスっと笑えるシュールなマンガ

基本的に冷静で毒舌で真面目で、時々ユーモアのある星先生は女子校の生徒たちから人気の先生です。星先生の周りで起きる謎の「絵しりとり学級日誌」「教室のベランダに犬が吊り下げられている事件」など、普通の日常!?を描いています(笑)

【書評・あらすじ】『私の少年』は社会派の要素もある純愛漫画である

今回ご紹介する本は、『私の少年』です。高野ひと深さんによる作品で、「マンガ大賞2017」で第11位、「このマンガがすごい!2017<オトコ編>」で第2位にランクインするなど、発売当時から注目されていた作品です。

【感想・あらすじ】マンガ大賞2021第2位『チ。ー地球の運動についてー』を読んで

マンガ大賞2021第2位入選作品「チ。ー地球の運動についてー」のあらすじと感想を書いたサイトはこちらです。

「水は海に向かって流れる」全3巻ネタバレ・あらすじ|田島列島作品の紹介も!

2020年末からのコミック関連賞レースの数々に入選してきた「水は海に向かって流れる」のネタバレ&感想記事を書こうと思います~ ↓入選した賞はこちら↓ 『このマンガがすごい!2021』オトコ編 第4位入選 『マンガ大賞2021』第4位入選 『THE BEST MANGA 202…

【解説・考察】『九龍ジェネリックロマンス』

九龍城砦で暮らす鯨井や工藤たち。何気ない香港・九龍での日常生活の様子が描かれている。そんな当時の九龍ってこんなだったのかなという懐かしさを覚えながら見ていると、実は記憶をなくしているのではないだろうか?ということに気が付き始める。