徒然なる徒然

出版社員が語る読書その他カルチャー

読書

【あらすじ・書評】オノ・ナツメ『BADON』

オノ・ナツメによる作品『BADON(バードン)』の4巻が6月24日に発売されます。 最近出た漫画では個人的にかなり好きなマンガです。 はじめてオノ・ナツメの作品を読んだのですが、世界観が好きになって何冊かかったくらいおススメです! ではさっそく、あら…

【あらすじ・書評】『ここは、おしまいの地』(こだま)欠けているものを前向きにとらえるエッセイ

Netflixでも映像化がされている『夫のちんぽが入らない』の著者、こだまさんの2作目、『ここは、おしまいの地』をご紹介していこうと思います。

【2021年版】社会人におすすめニュースアプリ|簡単に情報リテラシーを手に入れよう

新聞の購読者数は2000年に1世帯当たり1.31部あったものが、2020年には0.61部と20年間で約半分まで落ちているそうです。(新聞協会経営業務部調べ) その分情報を取らなくなったかというとそういうわけではなく、今ではスマホやタブレットからニュースアプリ…

アニメ「終末のワルキューレ」神々VS.最強人類のバトル漫画がついに映像化スタート!

アニメ「終末のワルキューレ」がついに6月17日からNetflixで配信がスタートになります。 読んだことがある人はご存じかと思いますが、かなり破天荒なバトル漫画となっています。 簡単に「終末のワルキューレ」の振り返りを行っていきましょう。 ちなみに、原…

「チェンソーマン」デンジとマキマさんは結局ヤレたのか!?第一部振り返り!!

デビルハンターとして、悪魔を倒しまくるという話です。 しかしなぜ悪魔を倒すのか。。。 一体なぜそんな危険なことをするのか。。。?なんと、美人な女性とヤルためです!!!

最強の登山家・植村直己の冒険記「青春を山に賭けて」|世界初の五大陸最高峰登頂者の誕生

今でこそ7大陸最高峰登頂など話題になったりしますが、戦後間もない1960年代に登山家・冒険家として活躍していた方がいます。 植村直己さんという方です。全然知らなかったのですが、とんでもなく凄い人でした。 「青春を山に賭けて」という本を読んで知った…

【あらすじ・書評】松本直也『怪獣8号』|少年漫画でおじさん主人公の物語

「マンガ大賞2021」6位にランクインし話題となっている『怪獣8号』(著者 松本直也)の3巻が2021年6月4日に発売されます。 2020年1巻が発売されたでは一番売れた漫画になったそうです。

【あらすじ・書評】遠藤達哉『SPY×FAMILY』

2019年7月に第1巻が発売され、『このマンガがすごい!2020』オトコ編第1位、『マンガ大賞2020』第2位、『マンガ大賞2021』第10位と様々賞を受賞している作品『SPY×FAMILY』。 第7巻が6月4日に発売されますので、改めてご紹介していこうと思います…

【あらすじ・書評】山田鐘人・アベツカサ『葬送のフリーレン』切なく温かいストーリー

今話題の作品、「葬送のフリーレン」のご紹介です。 小学館から2020年8月に第1巻が発売され、瞬く間に人気作品へと昇り詰めました。 受賞タイトルとしては 「このマンガがすごい!2021」オトコ編第2位/「マンガ大賞2021」大賞(1位)など大衆向けとしてかな…

【2021年6月】この本が気になっています!!個人的に読みたい本ベスト5ご紹介

新刊本は年間7万冊ほど出ていて、すべてを読むのは難しいのではないでしょうか。 なかには、7万冊買いますという国会図書館並みの人もいるかもしれませんが… というわけで、現在5月ですが、最近出た本や、これから出る本で面白そうだな~と思う本をなぜ気…

【あらすじ・書評】磯部涼『令和元年のテロリズム』惨殺な事件はなぜ防げなかったのか

2019年(令和元年)5月1日、平成から「令和」の時代が始まりました。昭和から平成では天皇崩御後の新元号だったこともあり大きくにぎわうことはなかったそうですが、平成から令和は天皇存命中の譲位。新元号への移行も大きなトピックとして取り上げられまし…

高野秀行のおすすめノンフィクション5選!ー誰も行かないところで誰もしないことをするー

高野秀行さんがポリシーとして掲げている有名なことは、「誰も行かないところへ行き、誰もやらないことをし、誰も書かない本を書く」です。

【あらすじ・書評】和山やま『女の園の星』クスっと笑えるシュールなマンガ

基本的に冷静で毒舌で真面目で、時々ユーモアのある星先生は女子校の生徒たちから人気の先生です。星先生の周りで起きる謎の「絵しりとり学級日誌」「教室のベランダに犬が吊り下げられている事件」など、普通の日常!?を描いています(笑)

【書評】澁谷知美『日本の包茎』|いつから「恥」になったのか

ー包茎は恥ずかしいー いつからそんな風潮が生まれたのだろう。 そんな疑問を澁谷知美さんという社会学者でジェンダー問題の研究者が200年という壮大な期間にわたる文献を遡り解き明かした本です。

【書評・あらすじ】『私の少年』は社会派の要素もある純愛漫画である

今回ご紹介する本は、『私の少年』です。高野ひと深さんによる作品で、「マンガ大賞2017」で第11位、「このマンガがすごい!2017<オトコ編>」で第2位にランクインするなど、発売当時から注目されていた作品です。

読書に最適な椅子おすすめ10選!これで長時間読書できる!!

読書をするときの悩みの種といえば、椅子問題ですよね。 つらい姿勢で読むと疲れてくるし長時間読書をするととても体が痛くなります。 今回はそんなあなたに、おすすめの椅子10選を選んでみました!これを見て長時間読書にお役立ていただければ幸いです。 読…

【あらすじ・書評】町田そのこ『52ヘルツのクジラたち』 誰しもひとりぼっちではない

このクジラは52ヘルツで鳴くため、周りのクジラと会話をすることができません。そのため「世界でもっとも孤独な鯨」といわれています。

【要約・書評】『世界は贈与でできている』を読んでこれからの社会の在り方を考える

『世界は贈与でできているー資本主義の「すきま」を埋める倫理学』でも「贈与」をテーマに他者との関りについて書いてあります。

【感想・あらすじ】マンガ大賞2021第2位『チ。ー地球の運動についてー』を読んで

マンガ大賞2021第2位入選作品「チ。ー地球の運動についてー」のあらすじと感想を書いたサイトはこちらです。

アマゾンの奥地で生活する「ヤノマミ」を追ったドキュメントがスゴすぎる

「ヤノマミ」って初めて聞いたよ~って人もいるかと思いますが、ブラジルとベネズエラに広がるアマゾンで生活している先住民のことです。 僕の好きな本で、「ヤノマミ」という本があって、これはNHKスペシャルで取材したことを基にした本だということが分か…

【要約・感想】千葉雅也『勉強の哲学』来るべきバカのために|勉強とはノリが悪いこと

千葉雅也さんの『勉強の哲学』を読んで、要約・感想を書きたいと思います。 ここで指す勉強というのは、国語や算数など学校で習うような勉強のことでもありますが、一番は人間として問いを重ねていくことについてです。

【2021年版】ゴールデンウィークに読みたい!旅にまつわる本おすすめ紹介5選!!

ゴールデンウイークは緊急事態宣言で国外は勿論、国内の旅行にもなかなかいけませんよね。。。 いつもだとハワイ!バリ!セブ!インド!!!と行きたいところですが、気分だけでも旅の気分を味わおうということで、旅本マニアの中の人がおすすめの旅にまつわ…

【2021年版】ノンフィクション好きが選ぶおすすめノンフィクション書籍10選

「事実は小説より奇なり」 出版社員の中の人がノンフィクション10作品を選出しましたのでご紹介します!!

【解説・考察】『九龍ジェネリックロマンス』

九龍城砦で暮らす鯨井や工藤たち。何気ない香港・九龍での日常生活の様子が描かれている。そんな当時の九龍ってこんなだったのかなという懐かしさを覚えながら見ていると、実は記憶をなくしているのではないだろうか?ということに気が付き始める。

【感想・考察】このスケボー漫画が面白い!『Sketchy(スケッチ―)』

今回紹介するコミックは、『Sketchy(スケッチ―)』です。 表紙がいい感じの雰囲気だったので買っちゃいました。 シンプルな表紙ですが、かっこいいし、どんなコミックやねんとそそりますよね! ちなみに、第4巻は2021年05月20日に発売されました~…

【感想・考察】『オール・アメリカン・ボーイズ』中高生はもちろん、大人も読むべき本!

『オール・アメリカン・ボーイズ』はBLMを契機に、黒人作家のジェイソン・レノルズと、白人作家のブレイダン・カーリーが黒人少年・白人少年の立場で書いたヤングアダルト(中高生及び若者)向けの小説です。

【読書家への第一歩】自分と相性のいい本を選ぶ方法

本を読みたいけど何から読んでいいのかわからない。 インスタ・SNS映えする本ないかな・・・ そんなこと一度は思ったことありますよね。これまで本を読んでこなかった人は探すことらか苦労すると思います。そして、私も同じような立場から出版社に就職しまし…

【速読術】1日で本を読み終える速読の方法

みなさんこんにちは!1日で読める本の冊数は何冊ですか? 大半の人は1冊も読み終えることはできないでしょう。 ですが、世の中には超人が存在します!!! 佐藤優さんをご存じでしょうか? 元外務省主任分析官として活躍されていた方で、現在は書籍執筆を…

読書が続かない人が継続できるようになる方法とは!?

本を買ったはいいけど読み終わらずにそのまましてある・・・ はい、そのままで大丈夫です。 このサイトを見ている方は読書初心者が多いのではないでしょうか? 私自身、社会人になるまでは読書とは無縁の生活をしていました。 この記事で紹介する方法を試し…